トップ > 活用シーンで選ぶ > 運動会

パパママ必見!
運動会向けカメラ・
レンズ特集 

2021 Spring

ニコンデジタル一眼カメラ編

最終更新 2021/02/22 

小さなボディに大きなパワー
Nikon ミラーレス Z 50

Nikon Z 50
ニコン D5500

Z 50 ここがポイント!
  • ハイブリッドAF搭載
    わが子にピントを合わせ続ける!
  • 約5コマ/秒の連続撮影(拡張時11コマ)
    連写できるからミスを減らせる!
  • 小型軽量
    長時間構えても疲れにくい!

Z 50は、フルサイズではなくDXフォーマット(APS-C)のミラーレスカメラ。
わずか約450gの小型・軽量ボディながら上位機種と同じ画像処理エンジンを搭載。小さくても画質には妥協していません。

また被写体を追従し続ける追尾AFが使えるため、動き回るわが子にピントを合わせやすくなっています。状況に応じて使い分けると良いでしょう(設定が必要です)。

レンタルではレンズキットでお貸し出しですが、キットレンズでは運動会では力不足。別途望遠に強いレンズをレンタルしましょう。

望遠レンズをレンタルするならこれ
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

Z 50装着時は、35mm判換算で約36-300mm相当(ニコンは1.5倍になります)の撮影画角に相当する望遠ズームレンズ。
重さは約570gと、ボディより重いですが、レンズを支えてホールドすればなかなか持ちやすく問題ないレベル。
望遠レンズながらこれ1本でほとんどのものが撮れてしまう万能レンズです。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

その他に、さらなる軽装備を求めるなら「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」、画質を求めるなら「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」といった選択肢もあります。
後者は1.4kgほどの重さがありますので要注意です。

焦点距離の違いと写り方

焦点距離の違うズームレンズを使い、実際に撮影した写真を掲載して、写り方の比較をしています。○○mmという数値にピンと来ない方は、是非こちらも参考にしてみてください!(別ウインドウが開きます)

運動会で使える 最新望遠ズームレンズはこれだ!

Nikon Photo Gallery