キヤノン Canon
ストロボ スピードライト 600EX II-RT

主なレンタル価格
1泊2日¥3000
2泊3日¥4200
3泊から1日+¥600
11泊から1日+¥300
Canon

個数

Canon スピードライト600EX II-RT
NEW
主なレンタル価格
1泊2日¥3000
2泊3日¥4200
3泊から1日+¥600
11泊から1日+¥300

個数

Canon
・表示価格はすべて税込です。また安心補償は含みません。レンタル価格の10%にて任意加入となります。安心補償とは
アイコンについてはこちらでご確認ください。
・1日、1泊2日レンタルは店頭引渡しのみとなります。
レンタル料金3000円以上でお届け時の送料は無料です。ただし北海道は540円、沖縄は1080円、いずれも1個口あたり税込の送料をご負担いただきます。なおご返却時の送料は一律お客様ご負担になります。
・営業日程によっては料金が変動する場合もございます。お申込みの際にご確認ください。
特長
最大ガイドナンバー60(焦点距離200mm時)の大光量を実現。
スピードライト600EX-RTと比較して連続発光回数が単体で最大1.5倍(最大約100回)。
電波通信によるワイヤレスストロボ撮影を実現。最大到達距離は全周約30m。
発光部が上90°、下7°、左右180°に幅広くバウンス可能。
広角側はワイドパネルなしで20mmの広角撮影に、望遠側は200mmまでの撮影に対応。
最大15台までのシャッターをほぼ同時に切ることが可能。またストロボを発光せず連動撮影も可能。
「カラーフィルター」と「バウンスアダプター」が付属。
レンタル価格一覧(税込:¥)
1日1泊2泊3泊4泊5泊6泊7泊8泊9泊
3000300042004800540060006600720078008400
10泊11泊12泊13泊14泊15泊16泊17泊18泊19泊
9000930096009900102001050010800111001140011700
20泊21泊22泊23泊24泊25泊26泊27泊28泊29泊
12000123001260012900132001350013800141001440014700
この機材に関するご注意
電波通信ワイヤレス通信は2.4GHz帯の周波数を用いて行われます。電波規則に即した地域でのみ使用してください。
EOS-1D X Mark II、EOS-1D X、EOS 5Ds、EOS 5Ds R、EOS 5D Mark III、EOS 7D Mark II以外のEOSカメラでN3タイプのリモコン端子装備のE-TTL/E-TTL II自動調光対応カメラは、スピードライトレリーズケーブルSR-N3が必要となります。
同梱物
カラ―フィルター×2、バウンスアダプター、ミニスタンド、ケース、取扱説明書、単3乾電池4本

このページのトップへ

型式 クリップオンタイプ
E-TTL II/E-TTL/TTL自動調光ストロボ
使用カメラ E-TTL II/E-TTL/TTL自動調光方式のEOSカメラ
※ TTL自動調光方式のEOSフィルムカメラでは、一部使用できない機能があります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
発光部
ガイドナンバー(約) 60(照射角200mm設定時、ISO100・m)
照射角 20〜200mm(ワイドパネル使用時14mm)
・自動設定(撮影画角と画面サイズに応じて照射角を自動設定)
・手動設定
バウンス 上:90°、下:7°、左/右:180°
閃光時間 通常発光:約1.8ms以下、クイック発光:2.3ms以下
色温度情報通信 発光時のストロボ色温度情報をカメラに送信
カラーフィルター 使用可能
露出制御
露出制御方式 E-TTL II/E-TTL/TTL自動調光、外部調光オート/マニュアル、マニュアル発光、マルチ発光
調光連動範囲
(EF50mm F1.4使用時・ISO100)
通常発光:約0.5〜30m
クイック発光:約0.5〜12m(min.)約0.5〜21m(max.)
ハイスピードシンクロ:約0.5〜15m(1/250秒時)
調光補正 1/3、1/2段ステップ±3段
FEB 1/3、1/2段ステップ±3段(調光補正との併用可能)
FEロック カメラの〈M-Fn〉ボタン、または〈FEL〉〈〉ボタンによる
ハイスピードシンクロ 可能
※ 電波通信ワイヤレス撮影時は、2012年以降に発売されたEOSデジタルカメラ(EOS Kiss X70を除く)使用時のみ可能
マニュアル発光 1/1〜1/128発光(1/3段ステップ)
マルチ発光 可能(1〜500Hz)
※ 光通信ワイヤレス撮影時は1〜199Hz
調光確認 調光確認ランプ点灯
モデリング発光 カメラの絞り込みボタンによる
ストロボ充電
充電時間 通常発光:約0.1〜5.5秒、クイック発光:約0.1〜3.3秒、発光回数:100〜700回
※ 単3形アルカリ乾電池使用時
※ 当社試験基準による
充電ランプ表示 赤色点灯:通常発光可能
緑色点灯:クイック発光可能
充電中<>表示
AF補助光
有効距離 中央:約0.6〜10m、周辺:約0.6〜5m
電波通信ワイヤレス機能
周波数 2405MHz〜2475MHz
変調方式 1次変調:OQPSK、2次変調DS-SS
ワイヤレス設定 マスター/スレーブ
通信チャンネル オート、Ch.1〜15
電波通信ID 0000〜9999
スレーブ制御 最大5グループ(A/B/C/D/E)、最大15台
通信可能距離 約30m
※ マスター〜スレーブ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
※ 配置条件や周囲の環境、気象条件などにより、通信可能距離が短くなることがある
光量比制御 1:8〜1:1〜8:1、1/2段ステップ
マスターの充電確認 充電中の動作
・マスターの表示パネルに<>表示
・マスターの表示パネルが点灯
・マスターの表示パネルに、グループごとに未充電を示す<>を表示(Grモード時)
充電完了時の動作
・マスターの表示パネルに、グループごとの充電完了を示す<>表示
・マスターの表示パネルに、グループごとに充電完了を示す<>を表示(Grモード時)、すべてのグループの充電が完了すると<>が消える
・マスターの表示パネルの が消える
・マスターの充電完了で、マスターの充電ランプが点灯
・マスターC.Fn-20-1:ON の場合、すべてのスレーブの充電が完了したときに、マスターの電子音が鳴る
・全ストロボの充電完了から約12秒後に、マスターの表示パネル照明が消灯
スレーブ充電確認 マスターの表示パネルに〈〉マーク点灯、スレーブのAF補助光投光部点滅、充電ランプ点灯
連動撮影 可能
光通信ワイヤレス機能
通信方式 光パルス
ワイヤレス設定 マスター/スレーブ
通信チャンネル Ch.1〜4
スレーブ制御 最大3グループ(A/B/C)
通信可能距離 屋内:約0.7〜15m、屋外:約0.7〜10m(正面時)
マスターに対して左右±40°、上下±30°
光量比制御設定 1:8 〜1:1 〜8:1、1/2段ステップ
スレーブ充電表示 スレーブのAF補助光投光部点滅、充電ランプ点灯
電源・大きさ・質量
本体電源 単3形アルカリ乾電池 4本
※ 単3形ニッケル水素電池使用可能
発光間隔 約0.1〜5.5秒
発光回数 約100〜700回
※ 単3形アルカリ乾電池使用時
電波通信ワイヤレス撮影可能時間 連続約9時間
※ マスター発光OFF、単3形アルカリ乾電池使用時
光通信ワイヤレス撮影可能回数 約1500回
※ マスター発光OFF、単3形アルカリ乾電池使用時
節電機能 約90秒放置で電源OFF
※ スレーブ設定時:60分
※ 電波通信ワイヤレスマスター、連動撮影時:5分
外部電源 コンパクトバッテリーパックCP-E4N使用可能
大きさ 約78.7(幅)×143.2(高さ)×122.7(奥行)mm
(防塵・防滴アダプターを除く)
質量 約435g(本体のみ)

このページのトップへ

カート内容
カート内数量 0点
レンタル料金 ¥0
安心補償 ¥0
送料 ¥0
合計額 ¥0
レンタル期間 1泊 2 日
3,000円以上でお届け送料無料!
(北海道・沖縄等除く)

レンタル条件

レンタル開始日 未設定
レンタル終了日 未設定
受取方法 未設定
安心補償の有無 未設定

このページのトップへ

このページのトップへ