会員・レンタル約款

この規約は、株式会社ビデオエイペックス(以下、当社という)が運営するウェブサイト「レンタル館」「パソコンレンタル館」「トラベル館」「ダビング館」(以下、統合して当サイトという)における会員の定義と、会員が当サイトのサービスを利用する際に適用される規則を定めるものです。

第1章(会員規約)
第1条(会員の定義)
本会員(以下、会員という)とは、本規約を承諾したうえ当社の定める入会手続きを行い、サービスの利用者として承認された方を意味します。なお、会員には、サービス利用のためのIDとパスワードを発行します。
第2条(会員登録手続)
1.会員として登録していただくためには、当社の定める手続きにしたがって会員登録の申し込みをしてください。なお、会員登録にあたっては、入会金・年会費・登録料等は不要です。
2.会員登録は、前項の申し込みに対して、当社が承諾の上、IDが記載された登録完了メールを発送した時点をもって、完了するものとします。会員は入会の手続きを完了した時点で、本規約の内容を承諾したものとみなします。
3.会員登録希望者は、必ずご本人の正確な情報を登録してください。登録していただいた情報が変更になった場合、または登録していただいた情報が正確でないことが判明した場合には、当該会員はすみやかにその旨を当社に申告し、所定の変更手続きを取るものとします。
4.当社は、一旦入会を承認した会員についても、その後判明した諸事情(入会手続きに際し当サイトに申告した情報の全部または一部が真実に反する場合を含む)により入会が不適切と判断した場合は、入会承認を取り消すことができるものとします。
5.会員登録の資格については、18歳以上の日本国内在住者といたします。
※18歳以上でも高校生は不可。
※その他に法人・個人などの会員種別により必須事項があります。
6.会員は会員と有する権利を第三者に譲渡、売買、名義変更等及び担保に提供してはならないものとします。
第3条(レンタル・ダビング業務に関して)
レンタル・ダビング業務は、本ホームページ記載の「お申し込み手順」に従って、行われるものとします。
第4条(サービスの利用)
1.会員が本ホームページ上のサービス(以下、サービスという)を利用する際は、この規約に従い、かつ当社が指定した方法によってのみ利用するものとします。
2.会員は、当社が発行する会員IDおよびパスワードを使用して、サービスを利用するものとします。 会員は、自分のIDおよびパスワードの使用、管理につき責任を持ち、譲渡、貸与、開示、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。
3.会員はIDとパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の不正使用などに起因する損害につき、当社は一切の責任を負わないものとします。また、虚偽の事実または他人の情報を登録された場合は、当該IDおよびパスワードの利用を停止することがあります。また、IDやパスワードが許可なく利用された場合、若しくはその恐れがある場合は直ちに当社へ通知するものとします。
第5条(会員の禁止事項)
(1)会員登録の際に虚偽の登録内容を申請する行為
(2)当サイトの運営を妨げ、その他本サービスの提供に支障をきたす恐れのある行為
(3)IDまたはパスワードを不正に使用する行為
(4)他の会員、第三者若しくは当社に迷惑、不利益または損害を与える行為または恐れのある行為
(5)公序良俗に反する行為、法令に違反する行為または恐れのある行為
(6)他人の名誉、プライバシー、その他の権利を侵害する行為
(7)脅迫、いやがらせ、中傷、罵詈雑言、人種差別、民族差別、その他、他人に精神的・経済的損害や苦痛を与える行為、またはその恐れのある行為
(8)他の会員の情報を収集したり、しようとする行為
(9)本サービスを利用した営業活動行為、営利目的行為
第6条(会員資格の取消)
会員が以下の各号の一つに該当するときは、当社は、会員に事前に通知することなく、会員資格を取り消しできるものとします。この措置をとることによる当該会員または第三者に損害が生じても、当社はその責任を一切負いません。
  • (1)第5条 会員の禁止事項の行為を行なった場合
  • (2)会員の登録、届出などに虚偽があった場合
  • (3)電話、FAX、電子メールその他の手段によっても、会員との連絡が取れなくなった場合
  • (4)本規約に違反し、当社が除名を決定した場合
  • (5)会員として不適切と当社が判断した場合
  • (6)退会の届け出があった場合
第7条(免責事項)
1.当サイトの内容は、当社がその時点で提供可能なものとします。当サイトに掲載された情報の正確性、正当性の判断は会員の自己責任のもとで行ってください。当サイトを利用したことによるトラブル、あるいは損失・損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
2.会員が登録した情報の正確性・完全性に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.会員の行為に基づき、当サイトの正常な運営に支障をきたすようなトラブル等が発生した場合で、他者あるいは当社が何らかの損害を被った場合には、それを賠償していただくことがあります。
4. 当社は、登録内容の誤りに起因するあらゆる損害や損失に対して、たとえ事前にその可能性について予測できたとしても、一切の責任を負わないものとします。また、当サイトのサービス内容、および利用方法の誤解、または理解不足によって生じた損害、本規約に違反する行為を行ったことにより生じた損害についても、一切の責任を負わないものとします。
5.当サイトにリンクしている他のウェブサイトの内容に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
6. 当社会員またはその他の第三者(プロバイダ等)の通信回線、通信機器およびコンピュータシステム機器の障害により、当サイトへの接続が困難、不可能、あるいは一部またはすべてのサービスに欠陥があった場合、それに起因するあらゆる損害に対して、直接、間接問わず、たとえ事前にその可能性が予測できたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
7.当社はコンピュータウィルスに対する対策を実施しています。ただし、当サイトの情報および当サイトを通じてアクセス可能な情報がコンピュータウイルスに感染していないことを保証するものではありません。
8. 当サイトは、天災などの緊急事態または定期メンテナンス、リニューアルなどの運営上の都合により、会員への事前の通知を行うことなく、当サイトに登録された内容を変更・削除したり、運営を中断・中止することがあります。なお、これらの変更・削除、運営の中断・中止により生じた損害に対して、当社は一切の責任を負わないものとします。
9. 会員がこの規約のいずれかの条項に違反し、当社が当該会員の除名を決定し、会員がサービスを利用できなくなった場合により会員若しくは第三者に損害が発生したとしても当社は一切の責任を負わないものとします。
第8条(ご利用料金)
1.当サイトへの会員登録、利用に際しての料金は無料とします。
2.会員が使用するコンピューターおよび通信機器等の設置に関する費用及び本サービスを利用するために要した電話料金やインターネット接続業者のサービス利用料および各種申請料等は会員の負担とします。
第9条(会員サービスの変更、中断・停止・終了等)
1.下記の場合により会員への事前の通知を行うことなく、会員向けのサービス内容の一時的な中断、停止または終了を行うことがあります。 本サービスの中断、停止または終了により、会員が被ったいかなる損害についても、理由を問わず一切の責任を負いません。
  • (1)サービス用設備等の保守と定期的または緊急に行う場合
  • (2)火災・水濡れ等の事故及び地震・洪水・落雷等の天災事故により、復旧できない場合
  • (3)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合
  • (4)その他技術上、運用上、本サービスの一時的な中断を当社が必要と判断した場合
2.当サイトでは事業の進行によって各種サービスの追加、変更を行う予定です。
第10条(個人情報の取扱い)
当社は、会員の個人情報をサイト上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱い、保護を図り、会員に登録いただいた個人情報を、以下の方針に従い取扱い致します。
1.利用目的
サイトの運営、サービスの提供及び個人認証以外の目的に、以下の場合を除いて、利用しないものとします。
  • (1)個人情報を統計的に集計・分析し、個人を識別・特定できない形態加工した統計データを作成し、第三者に開示する場合。
  • (2)レンタルの予約および利用の際の手続き
  • (3)個別に会員より承諾を得た目的
  • (4)他者による、なりすましを防ぐための本人確認
  • (5)法令の規定による場合
  • (6)当社と秘密保持契約を締結している協力企業、提携会社および業務委託会社等に対し、会員に明示した収集目的を実施する際に会員の個人情報を開示する必要がある場合
  • (7)会員及び公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合。
  • (8)裁判所、警察、検察、行政機関、弁護士会等から法律上の権限に基づき開示を求められた場合。
  • (9)警察、検察等の捜査に協力する必要があると当社が合理的に判断した場合。
  • (10)本サービスを維持するために必要であると当社が合理的に判断した場合。
  • (11)その他、当社が登録時に明示した内容及び本規約の第2章のレンタル約款による場合
2.個人情報の取得、利用
当社が個人情報を取得する場合は、適法かつ公正な手段および手続きによることとし、当社業務を適切かつ円滑に運営するため、その利用目的の達成に必要な範囲をできる限り特定し、必要な範囲内にのみ利用します。
3.個人情報の安全性・正確性の確保
当社は、個人情報の漏洩、滅失、毀損または不正アクセス等を防止するために必要な措置を講じ、個人情報を適切に管理いたします。また、利用目的の達成に必要な範囲内において、当社の保有する個人情報を正確、最新かつ完全な内容に保つよう努めてまいります。
4.第三者への開示、提供
当社は、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供いたしません。
  • (1)ご本人の同意がある場合
  • (2)法令等に基づき開示または提供が義務づけられている場合
  • (3)利用目的の達成に必要な範囲内において、業務委託先に開示または提供する場合。なお、この場合は、当該業務委託先と個人情報の取扱いに関する契約の締結等により、個人情報の適切な取扱いが確保されるよう必要かつ適切な監督を行います。
5.社内体制の整備
当社は、個人情報の取扱いについて定められた法令、社内規定などを遵守するため、全社員、委託員、パートタイマー等を対象に社内教育を実施します。また、個人情報の取扱い箇所毎に個人情報の管理責任者を設置するとともに、定期的な社内監査の実施により、個人情報の適切な管理に努めます。
6.リンク先のウェブサイトで行われる個人情報の収集に関しては当社では一切責任を負いかねます。
リンク先サイトの個人情報の取り扱いに関する情報を必ずご参照ください。
7. 保有個人情報及び安全管理措置に関するお問合せ・苦情等のお申し出について
保有個人情報及び当社の安全管理措置に関するお問合せ・苦情等のお申し出については、次の窓口にて文書又はお電話にてお申し出ください。なお、お問合せに関わる書面・電話の内容を記録させていただく場合がございます。
ビデオエイペックス
8.サイトポリシー(セキュリティー)
  • (1) 当社ホームページではサイト運営のセキュリティに対して、SSL(Secure Socket Layer)に対応しております。SSLは現在最も信頼性の高い実用化されたインターネット上の暗号通信技術です。お客様のパソコン(ブラウザ)と本ホームページのサーバ間で、個人情報やクレジットカード番号など機密性の高い情報をやりとりする場合は、SSLにより情報を暗号化し、情報の送受信を行っています。新規登録や修正の際に個人情報を入力する必要が発生しますが、その際SSLを利用すれば、通信経路上を流れる情報が暗号化されるため、盗聴や改ざんの危険が回避されます。当社ホームページでは、かならずSSL対応のブラウザをご利用ください。
  • (2) 当社サーバ内でのパスワードは暗号化されて保管されています。また、個人情報を保管、管理しているサーバマシンへは、熟練した専属スタッフが限られたルートからアクセスしないと保守できないシステムになっています。さらに、そのスタッフですら、ことパスワードに関しては解読できないシステムとなっています。したがって、管理者といえども、パスワードに関するお問合せには一切お答えすることができません。また、管理者から登録者の皆様に対しパスワードに関してお問合せすることも絶対ありません。
  • (3)パスワード・メールアドレスの変更は、ログイン後に表示される「管理情報変更」にて登録変更いただけます。
  • (4)Cookieの使用について、当社ホームページでは、システムの使用上、Cookieの使用が必須となっております。ご了承ください。このCookieは、お客様の情報を識別するものではありません。
  • (5)ログ情報等の収集については、ログファイルからIPアドレス、ブラウザの種類などの情報を収集しています。収集した情報に関しては、当社ホームページの管理などに使用します。これらの情報は、個人情報に反映されることはありません。
第11条(本規約の変更)
当社は、合理的必要性に基づき本規約を変更することができるものとします。
第12条(裁判管轄)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。また、本規約または当サイトにおいて提供するサービスに関連する一切の紛争については、本社所在地にある裁判所を全管轄裁判所とします。

このページのトップへ

第2章(レンタルエイペックス約款)
第1条(総則)
レンタルエイペックスは株式会社ビデオエイペックスのレンタル業務に関する総称です。 お客様(以下「甲」)と株式会社ビデオエイペックス(以下「乙」)との間の賃貸借契約(以下「レンタル契約」)について、別に契約書類を作成しない場合には、以下の条文の規定を適用します。
第2条(物件)
乙は甲に対し、乙が甲に発行するレンタル明細書に記載するレンタル物件(以下「物件」)を賃貸し、甲はこれを賃借します。
第3条(契約の成立)
甲は本レンタル規約を承諾の上、乙に対しお申込をするものとし、乙は申込内容について適当と認めた場合に契約が成立します。また、乙が適当と認めない場合、乙は甲に対し理由を説明する義務を負わないものとします。
第4条(レンタル期間)
・レンタル期間はレンタル明細書に記載する期間とします。
・この約款に基づくレンタル契約は、この約款に定める場合を除き、レンタル期間満了の日まで解除し、又は終了させることができません。
第5条(料金)
・甲は、乙が発行しレンタル契約締結日に有効なレンタル料金表に基づいて算出した、レンタル料、運送諸経費、その他代金などに、消費税を付した金額(以下「レンタル料等」)を乙に対して支払います。
・甲はクレジット決済の際にデビットカード機能がついたクレジットカード又はプリペイド方式で決済いただくクレジットカードでの支払いはできないものとする。(楽天銀行デビットカード、スルガVISAデビットカードなど)
第6条(物件の引渡し)
・乙は甲に対し、物件を甲の指定する日本国内の場所においてレンタル開始日に引渡し、甲は物件をレンタル終了日に返還します。ただし、乙が適当と認めない場所への送付については、乙はこれを制限することができるものとする。
・甲が乙から賃借した物件はレンタル明細書のとおり甲に引渡されたものとします。
・甲は賃貸した物件の引渡しを受けた当日中に速やかに状態の確認をした上でレンタルの利用を始めるとする。物件に瑕疵があった場合には即座に乙に通知するものといたします。かかる通知がなされなかった場合は物件が正常な状態で引き渡されたものといたします。
第7条(担保責任)
乙は甲に対して、引渡し時において物件が正常な性能を備えていることのみを担保し、甲の使用目的への適合性については担保しません。
第8条(担保責任の範囲)
・乙が甲に対し甲の責によらない事由により契約予定納期までに納入完了できない場合、若しくは性能の欠陥により物件が正常に作動しない場合は、交換又は修理のために使用が妨げられた期間のレンタル料等を日割計算により減免することがあります。
・乙は前項に定める以外の責任を負わず、レンタル契約に関し、乙が甲に対して負担する損害賠償責任その他の責任は、請求原因の如何にかかわらず、当該レンタル契約において甲から乙に支払われたレンタル料金の額を上限といたします。
第9条(物件の使用、保管)
・甲は物件を善良な管理者の注意をもって使用中保管し、これらに要する消耗品及び費用を負担します。甲は物件をその本来の使用目的以外に使用しません。
・甲は乙の書面による承諾を得ないで物件の譲渡、転貸及び改造をしません。また甲は物件を分解、修理、調整したり、汚染しません。
第10条(物件の使用管理義務違反)
物件が甲の責による事由に基づき紛失、損傷した場合、又は甲が乙の物件に対する所有権を侵害した場合は、甲は乙に対して、紛失した物件の再購入代金、損傷した物件の修理代金又は所有権の侵害によって乙が被った一切の損害額を弁済します。なお、また乙はその場合は別途、喪失利益損害額として喪失利益損害額を請求することがあります。
  • ※喪失利益損害額 : (レンタル物件の1泊2日価格÷4)×修理期間及び再調達までの日数
  • ※喪失利益とは・・・事故がなければ得られたと予想される営業利益等
なおカード決済のお客様の場合には、喪失利益損害賠償金にかかる費用をいただいておりますカード情報にて決済させて頂くことがございます。
第11条(レンタル期間の延長)
甲から延長期間を定めて期間延長の申し出があった場合は、乙は当該レンタル契約に適用される料金制度表に基づき、この申し出を承諾する場合があります。なおカード決済のお客様の場合には、ご契約の延長料金を、いただいておりますカード情報にて決済させて頂くことがございます。
第12条(予約取消手数料)
ご予約確定後のキャンセルは、レンタルご利用日の6日前より下記の通り甲が乙に対しキャンセル料金を支払います。
  • 取消日が発送日又はご利用日の5日以前 無料
  • 取消日が発送日又はご利用日の4日前〜2日前 予約した料金(消費税含む)の20%
  • 取消日が発送日又はご利用日の前日又は当日 予約した料金(消費税含む)の30%
  • 取消が発送後又は、お渡し後のキャンセルはできません。
なお、カード決済のお客様の場合には、予約取消手数料としてかかる費用はいただいておりますカード情報にて決済させて頂くことがございます。
第13条(物件の返還遅延の損害金)
甲は乙に対して物件の返還をなすべき場合、その返還を遅延したときは、甲はその期日の翌日から返還の完了日までの遅延損害金を下記の通り支払います。※遅延損害額 : (レンタル物件の1泊2日価格÷4)×遅延期間の日数
レンタル期間を過ぎて一定期間ご連絡いただけずレンタル商品の返却がなされない場合には、お知らせいただいておりますクレジットカード情報にて遅延料金・商品代金等を決済させていただく場合もございます。
第14条(乙の権利の譲渡)
乙は、この契約に基づく乙の権利を金融機関等の第三者に譲渡し、若しくは担保に差入れることができます。またレンタル予定終了日から2週間延滞料金のお支払いがなく物件を返却されない場合は、債権回収業者または弁護士に、債権回収及び物件回収を依頼することがございます。その場合、その費用は全て甲が負担することとします。なおカード決済のお客様の場合には、上記に関わる費用はいただいておりますカード情報にて決済させて頂くことがございます。
第15条(情報)
レンタル期間中、又は甲が乙に物件を返還した後であるかに関わらず、また物件の返還の理由の如何を問わず、物件の内部に記録させているいかなる情報についても、甲は乙に対し返還、修復、削除、賠償などの請求をしません。
第16条(賃貸物件の配送)
甲は乙の指定する配送業者が商品を配送することを承諾いたします。 乙の責めに帰すことのできない事由による配送の遅延 (天災、事故、渋滞等)については、乙は甲に対して一切の責任を負わないものといたします。
第17条(合意管轄)
契約について訴訟の必要が生じたときは、本社所在地にある裁判所を全管轄裁判所とします。

このページのトップへ

第3章(ダビングエイペックス約款)
第1条(総則)
ダビングエイペックスは株式会社ビデオエイペックスのダビング・コピー・各種デジタルデータ作成・映像方式変換サービスなどの業務に関する総称です。お客様(以下「甲」)と株式会社ビデオエイペックス(以下「乙」)との間に、別に業務契約書類を作成しない場合には、以下の条文の規定を適用します。
第2条(店頭入稿や送付入稿について)
甲は業務委託のためのマスターその他のデータを直接当社にお持ちいただくか、配送会社を利用して送るか、若しくはメール等のオンライン経由で送付することができますが、配送会社の場合必ず、送付データや履歴の残る方法でご送付ください。乙は送付物が到着するまでの間に紛失等の問題が生じても、責任を負いかねます。
第3条(マスターテープ・ディスクなどお預かり品の管理について)
乙は、甲からお預かりしたマスターテープ・ディスク等は、損傷や紛失がないように万全の注意を払っておりますが、作業中等の事故でマスターテープ・ディスク等が損傷する場合もございますので、事前に必ずバックアップをお取りいただきますようお願いいたします。
第4条(機密保持)
乙は甲からお預かりしたマスターテープ・ディスク等に関し機密保持に努め、ご要望により別途、機密保持契約を締結することができます。
第5条(お取り扱いできないコンテンツにつきまして)
市販されている映像、音楽等、著作権法に抵触するおそれのあるコンテンツ(映像、音楽、データ等の収録物)、成人向けコンテンツ、その他法令に違反するおそれのあるコンテンツについては、お取り扱いしておりません。乙は、店頭や送付で一旦受け入れたとしても、その後法令に違反するおそれのあるコンテンツであることが判明した場合は作業を中止いたします。また、コンテンツにより、甲に対して著作権複製許諾証明書のご提出をお願いすることがあります。
第6条(納品について)
納品は、店頭引渡しもしくは配送会社を利用して送付いたしますが、店頭引渡し場合は、乙が店頭でお預かりマスター及び制作物をご確認いただきます。配送の場合は、到着を直ちにマスター及び制作物をご確認願います。
第7条(製品不良時の対応について)
甲に納品した製品に不備があった場合は延滞なく連絡ください。この場合乙は、問題があった製品につきましては、再制作させていただきます。なお乙は、再制作以外の責任は負いかねます。
第8条(キャンセルについて)
甲が依頼した業務について、乙が作業に取りかかった後のキャンセル、返金には応じませんので、予めご了承ください。
第9条(お支払について)
甲が依頼した業務については、乙が提示する発注時に有効な料金表に基づき算出します。代金は広告媒体等に記載された各種決済方法でお支払いいただきますが、取引内容により前金の必要な場合があります。
第10条(廃棄について)
甲が依頼した業務について、店頭お引取りをいただけない場合、配送の場合の甲の受け取り拒否、指定住所不在・不明返却などのマスターや制作物は6ヶ月を目途に廃棄いたします。ただし、この場合も乙は甲に対して代金を請求する権利を有するものといたします。
第11条(合意管轄)
契約について訴訟の必要が生じたときは、本社所在地にある裁判所を全管轄裁判所とします。

以上
2005年12月1日
2009年2月3日改定
2009年4月1日改定
2011年6月12日改定
2012年5月10日改定
2016年8月25日改定
株式会社ビデオエイペックス

このページのトップへ

このページのトップへ