パパママ必見!
運動会向けカメラ・
レンズ特集 

2018 Autumn

ニコンデジタル一眼レフ編

最終更新 2018/09/08

バリアングル液晶モニター搭載で使いやすい
Nikon デジタル一眼レフ D5500

D5500
ニコン D5500

D5500 ここがポイント!
  • 上位機種D4SやD810と同じ画像処理エンジンEXPEED4搭載
    入門機でも高性能!
  • 秒間約5コマの連写性能
    連写できるからミスを減らせる!
  • バリアングル液晶モニターで撮影アングルも自由自在
    さまざまなアングルから撮りやすい!

レンタル館で取り扱いのあるニコンデジタル一眼レフの中でも数少ない、モニターを自由に動かせる「バリアングル液晶モニター」が搭載されているモデル。

D5500のバリアングル液晶モニター

アップばかりの写真では、撮った後見ていても飽きてしまうもの。ローアングル&ハイアングルといった写真も織り交ぜた方がメリハリが生まれます。
このような撮影はファインダーを覗いてだと難しくなりますが、バリアングル液晶モニターがあればほとんどのシチュエーションでライブビュー画面を見ながらの撮影が可能となります。
もちろん基本性能も有効画素数約2416万画素最高秒間5コマの連続撮影と必要十分ですので、ニコン派のあなたにはD5500をどうぞ!

なおD5500のレンタルはレンズ(AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR)がセットとなっていますが、こちらのズームレンズは運動会撮影では力不足。別途望遠に強いレンズをレンタルしましょう。

ちなみにD5600という後継機種もすでに発売されていますが、D5500との大きな違いはSnapBridgeというスマートフォンとの連携機能が使えるという点。D5600の新機能は運動会ではほぼ不要のため、少しでもお安いD5500を紹介しました。

望遠レンズをレンタルするならこれ
AF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VR

D5500装着時は、35mm判換算で約42-450mm相当(ニコンは1.5倍になります)の撮影画角に相当する望遠ズームレンズです。
重さは約800gと、実はボディよりも重いのですが、レンズを支えてホールドすればなかなか持ちやすい感じです。
望遠レンズながらこれ1本で近接撮影もこなせて、多くの撮影距離をカバーできる、まさに運動会のためのズームレンズです。

AF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VR

人気のズームレンズ70-300mmがリニューアル!
AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

35mm判換算で約105-450mm相当の撮影画角に相当する人気レンズが、ステッピングモーターを搭載して新登場。
動く被写体を捉えやすい手ブレ補正モード「VR[SPORT]」を搭載し、運動会撮影にも絶大な効果を発揮。

ただしAF-Pレンズのため、使用できないカメラボディがあります。ご確認の上、レンタルをお申し込みください!

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR
AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

学校の運動場は広いから望遠側がもうちょっと欲しい、と言う場合は、以下のレンズもご検討ください。ただしどれも大きく重いのでご注意を…。

500mmや600mmという超望遠を使いこなすには、腕や慣れももちろんですが、撮影しやすい場所や三脚なども必須になってくると思います。使用を検討する方は万全を期してください!
見た目は下のフォトギャラリーも参考にしてください。

焦点距離の違いと写り方

焦点距離の違うズームレンズを使い、実際に撮影した写真を掲載して、写り方の比較をしています。○○mmという数値にピンと来ない方は、是非こちらも参考にしてみてください!(別ウインドウが開きます)

運動会で使える 最新望遠ズームレンズはこれだ!

ボディをランクアップする場合はD7500がオススメ

D5000シリーズだけだったタッチパネルが、ついにD7000シリーズにも搭載されました。
それ以外にも、オートフォーカスの制度やスピードが向上しています。

D7500
D7500

気になる点はバリアングルではなくチルト式液晶モニターとなっているところです。これらは好き嫌いが別れるため、どちらも一長一短ですしD7500が全てにおいて優れているというわけではありません。
また地味に画素数が少なくなっています(2416万画素から2088万画素)。こちらのほうが気になる方がいるかと思います。
ですが画素数をあえて減らすことで、連射性能をUPさせているわけですから、連射を多用する運動会ではD7500のほうが使いやすいのでは?と思います。

サードパーティ製交換レンズも活用しよう

レンタル館にも、シグマやタムロンといった「サードパーティ製」交換レンズの取り扱いが増えてきました。
これらのレンズは比較的割安だったり、メーカー純正の交換レンズにはないズーム域があったりと、その特性を理解すれば十分検討の余地があるものとなっています。

サードパーティ製交換レンズ

ただし下のギャラリーを見ていただければわかる通り、超望遠レンズのため大きさもかなりありますのでご注意ください。

Nikon Photo Gallery

D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR
D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR
D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR 18mmフード付
D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR  18mmフード付
D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR 300mmフード付
D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR  300mmフード付
D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR 300mmフード無
D5200 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR  300mmフード無
D7500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 200mm
D7500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 200mm
D7500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 500mm
D7500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 500mm
D7500 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 200mm
D7500 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 200mm
D7500 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 500mm
D7500 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 500mm
D7500 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 150mm
D7500 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 150mm
D7500 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 600mm
D7500 + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 600mm
D5500 + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 100mm
D5500 + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 100mm
D5500 + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 400mm
D5500 + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 400mm
D5500 + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 400mmフード付
D5500 + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 400mmフード付
D5500 + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 50mm
D5500 + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 50mm
D5500 + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 500mm
D5500 + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 500mm
D5500 + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 500mmフード付
D5500 + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 500mmフード付
D7500 + レンズフード比較
D7500 + レンズフード比較
  • 詳細1
  • 詳細2
  • 詳細3
  • 詳細4
  • 詳細5
  • 詳細6
  • 詳細7
  • 詳細8
  • 詳細9
  • 詳細10
  • 詳細11
  • 詳細12
  • 詳細13
  • 詳細14
  • 詳細15
  • 詳細16
  • 詳細17

このページのトップへ

このページのトップへ

TOPへ