iPadをプロジェクターに繋いでみよう

意外と知らないiPadとプロジェクターの接続方法。実はとっても簡単なんです!
このページでは、アダプターとHDMIケーブルを使う方法とアプリを使い無線で接続する方法の2つをご紹介いたします。
どちらもかんたんに接続できますので、ぜひ参考にしてみてください。

アダプターとケーブルで接続する

STEP.1

STEP.1

iPadにHDMIアダプタを接続して、HDMIケーブルでプロジェクターに繋ぎます。

※VGAアダプタとVGAケーブルでも可。

STEP.2

STEP.2

iPadのロックを解除すれば自動的にiPadの画面が投影されます。
基本的に設定は必要ありませんが、投影されない場合はプロジェクターの自動検出ボタンを押して接続させましょう。

※一部ミラーリングに対応していないアプリもございますので、ご注意ください。

アプリを使って無線で接続する

STEP.1

STEP.1

iPadのWi-Fi機能をオンにして、App Storeから、専用アプリ「Epson iProjection」をインストールします。

STEP.2

STEP.2

プロジェクターのリモコンの【ホーム】ボタンを押して、「QRコード表示」を選択します。

STEP.3

STEP.3

QRコードが投写されますので、iPadの「Epson iProjection」を起動して、メニューから「接続」>「QRコード読み取り」を選択し、QRコードを読み取ります。

STEP.4

STEP.4

QRコードを読み取ると、投写画面に「iProjectionが接続しました。」と表示されます。

「iProjection」のメニューにある「コンテンツ」から写したいものを選んで投写します。

※「Web」は「かんたんモード」では投写できません。
無線LANアクセスポイントを経由する「マニュアルモード」での接続が必要です。

使用した機材

エプソン
EB-X12

EB-X12

明るさ 2800ルーメン
標準解像度 XGA(1025×768ピクセル)
重さ 2.3kg

エプソン
EB-1780W

EB-1780W

明るさ 3000ルーメン
標準解像度 WXGA(1280×800ピクセル)
重さ 1.8kg

プロジェクターのレンタルはこちら

iPad

iPad

弊社では今回使用したiPad Air2の他にもiPad mini、iPad Pro、SIMフリーのiPadの取り扱いもございますので、ご希望にあったiPadをレンタルしていただけます。

iPadのレンタルはこちら

このページのトップへ

このページのトップへ

TOPへ