水中や水場でのビデオカメラ撮影に
スポーツパック&防水カメラ

HX-WA20-Wなら
1泊2日3000円〜

防水カメラで手軽に撮影

手軽に水中撮影を楽しみたいなら、はじめから防水機能を備えたカメラがおすすめ。
オリンパスのTough(タフ)シリーズは15メートルまでの防水性能があるコンパクトデジカメ。体験ダイビングなら十分活用できるのではないでしょうか。

さらに、ソニーハンディカムシリーズと対応する「スポーツパック」を別途レンタルしても水中撮影ができます。水深は5メートルまでですが、前者とくらべて大きさに妥協する分、映像の質は上です。

水中の撮影用以外にも雨の日や水辺での撮影に、ハウジングがあれば安心です。

OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough

オリンパス 
STYLUS TG-5 Tough

・水深15mの防水&防塵仕様。

・水中撮影専用モードや4Kムービー撮影、マクロ撮影機能も充実。

・GPSやコンパスと行ったフィールドセンサーを内蔵。

OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough

オリンパス 
STYLUS TG-870 Tough

・水深15mの防水&防塵仕様。

・背面の液晶が180度回転し、自撮りもらくらく。

・13種類のアートフィルターで楽しく撮影できます。

ポイント

特別な操作が必要ないので、手軽さを求める方におすすめです

本格的な水中撮影なら アクションカム GoPro

バイクやボード、クライミングといったエクストリームスポーツのリアリティあふれる撮影に人気のGoPro。
特に夏はサーフィンやダイビング、冬はスキーやスノーボードにも大人気。
GoProは専用ハウジングを使うだけで、水深最大40メートルまで潜ることもできるため、水場はもちろん水中撮影にも使えます。

ただしGoProはバッテリーの持ちが悪かったり、撮影状況をモニタリングが出来なかったりと、慣れていない方にはなかなか難しいカメラです。それでも超広角で臨場感のある映像が楽しめるので、水中撮影には強くおすすめできるカメラです。
Go Proレンタル(それ以外のアクションカムもこちら)

GoPro HERO5 Black

GoPro HERO5 Black

・手ぶれ補正機構を新搭載し、なめらかな映像を撮影できます。
・初のモニター一体型GoProで、撮影の幅が広がりました。
・ハウジングなし、本体のみで10mの防水性能を発揮。
・バッテリーは1個あたり1時間持ちませんので、電源切れにはご注意。
・ハウジング装着はきちんと行ってください。浸水には十分ご注意ください。

レンタル館スタッフが実際に撮影した映像です。→ GoPro HERO5を使った水中映像はこちら

GoPro HERO4 ブラックエディション

・HERO4もHERO5同様、4K映像の撮影が楽しめます。
・防塵・防水機能付きハウジングケースを使用することで、水深約40mまでの水中撮影が可能。
・バッテリーは1個あたり1時間持ちませんので、電源切れにはご注意。
・ハウジング装着はきちんと行ってください。浸水には十分ご注意ください。

レンタル館スタッフが実際に撮影した映像です。→ GoPro HERO4を使った水中映像はこちら

ポイント

臨場感バツグン!GoProならではの映像を是非味わってください!

このページのトップへ

このページのトップへ

TOPへ