新サービス カメラtoDVD&Blu-rayのご紹介 レンタルビデオカメラで撮影された映像を、ご返却後にDVD、またはBlu-rayへダビングいたします。DVDは120分、Blu-rayは180分内ならば一律料金です。

先日からスタートした「ビデオカメラtoDVD」「ビデオカメラtoBlu-ray」サービス。すでにご依頼&好評頂いておりますが、今月はこちらのサービスをピックアップしてご紹介させていただきます。
サービスの概要は以下のとおり。

当社でビデオカメラをレンタルし
撮影した映像をDVDまたはBlu-rayへ
ダビングを希望されるお客様を対象とした
特別料金のダビングサービスです。

これまでもダビング館という姉妹サイトにてダビング作業のご依頼は承っておりましたが、
「ビデオカメラをレンタルしていただいた方に、安価で同等のサービスをご提供したい」
「もっと気軽に頼めるダビングサービスはないか」という考えのもと、この新サービスが登場しました。

撮影された映像をDVDやBlu-rayにする面倒な作業は、どうぞお任せください!

ご利用の流れ

  • ビデオカメラレンタル時にダビングサービスもお申し込み
    1 ビデオカメラレンタル時にダビングサービスもお申し込み
  • 撮影をお楽しみください
    2 撮影をお楽しみください
  • 撮影した映像は消去せずそのままご返却ください
    3 撮影した映像は消去せずそのままご返却ください
  • 後日、DVDまたはBlu-rayを無料でお届けします
    4 後日、DVDまたはBlu-rayを無料でお届けします

ご利用方法

対象のビデオカメラと一緒に、DVDまたはBlu-rayダビングサービスをショッピングカートに入れて、レンタルの仮予約申し込みを行ってください。
何かご要望がある場合は、備考欄にてご相談ください。

一緒に商品をカートに入れて仮予約お申し込み!

Q&A

  • DVDとBlu-ray、料金が結構違うけど、どうして?
  • DVDを作るよりもBlu-rayを作る方が作業時間がかかるからです。
    お客様にとっては、Blu-rayダビングは料金は高くなりますが、その分ディスク1枚に、キレイなままの画質で、長い時間を収めることができるのが利点といえます。
  • ダビングしたDVDを5枚欲しいんだけど、1800円が5回かかるの?
  • いいえ、2枚目以降はコピーとなりますので、1枚当たり360円(ディスク、ケース込)となります。つまり1800円+360円×4枚で3240円となります。
    なお、複数枚のご希望は、お申し込み時に備考欄やお電話でお伝えください。
  • 発送先を指定したい
  • 可能です。お気軽にご相談ください。

まとめ

本サービスをご利用頂くにあたり、DVDにするかBlu-rayにするかが悩みどころとなると思います。

結果的に画質だけを見れば、断然ブルーレイにする方がオススメです。
DVDと比べダビング料金は高くなりますが、ビデオカメラで撮ったハイビジョンの映像も、ブルーレイならほとんど劣化することなくダビングすることができます。

ただし、再生にはブルーレイ機器が必要ですので、すでに再生環境がある、または近いうちに手に入れる、といった方が対象となります。
別の方へ配る場合、その方がBlu-rayを再生できるかどうか確認しましょう。

再生できない場合は必然的にDVDへダビングすることになります。
その場合、ハイビジョンで撮影してあっても、ハイビジョンのままではDVDを作ることができないため、画質がハイビジョンでなくなります。
その代わり、作成したDVDはほとんどの人が見ることが出来る汎用性の高いものとなります。

以上より、ご自身だけではなく、取り巻く環境を踏まえて、本サービスをご利用、ご依頼頂ければと思います。

前回の特集「電圧降下を知ってプロジェクターを安全に使おう」

このページのトップへ

このページのトップへ

このページのトップへ