文字サイズ変更文字サイズを小さく文字サイズを標準に文字サイズを大きく

新しくラインナップに加わった
高輝度プロジェクター3機種のご紹介

先日ラインアップに加わった、3500ルーメン以上の高輝度プロジェクター。
明るいのはもちろん、使いやすい機能も充実した、おすすめのプロジェクター3機種をご紹介。

エプソン
EB-965(明るさ3500ルーメン/XGA)

3500ルーメンの明るさと高コントラスト比で鮮やかに投写するビジネスプロジェクター。

同クラスのプロジェクターと比較して、2〜3倍ものスピーカー出力16Wを誇り、マイクを接続してスピーチなども併用できます。

EB-965

1泊2日12800円(税込)

エプソン
EB-935W(明るさ3700ルーメン/WXGA)

WXGA(1280×800)に対応した高輝度プロジェクター。

主流になった横長映像の解像度を伸縮すること無く投写できます(要設定)。EB-965同様16Wのスピーカーも内蔵。こちらも使い勝手が良く、人気機種です。

EB-935W

1泊2日13400円(税込)

エプソン
EB-1960(明るさ5000ルーメン/XGA)

大会場でも使える5000ルーメンながら、重さわずか3.7kg。

高輝度・高性能を非常にコンパクトに凝縮したにも関わらず、基本的な操作が従来機と同様のため、迷うこと無くお使い頂けるプロジェクターです。
スピーカーは10Wと、上記2機種よりは低めですが、その分RCAによる音声出力が備わっています。

EB-1960

1泊2日37000円(税込)

カンタンな補正機能が3機種すべてに搭載

タテ自動台形歪み補正機能
スライド式ヨコ台形補正機能
 レバーをスライドさせるだけ
スクリーンとプロジェクターの設置位置のずれにより発生する画面のゆがみ。
上下のずれから発生するタテ方向の台形歪みは、「タテ自動台形歪み補正機能」により自動で調整されます。(上図)
左右のずれから発生するヨコ方向の台形歪みは、「スライド式ヨコ台形補正機能」により、レバーのスライド操作によって調整できます(手動)(下図)。
これらの補正機能により、今まではスクリーンの正面にしか設置できなかったプロジェクターが、ある程度、柔軟に設置場所を選べるようになりました。
操作も簡単で、いっそう使いやすくなっています。

▲このページのトップへ