文字サイズ変更文字サイズを小さく文字サイズを標準に文字サイズを大きく

SONY NXCAMカムコーダー 徹底比較

人気のNXCAM「HXR-NX5J」に新型NXCAM「HXR-NX3」が仲間入り。
見た目はそっくりの業務用カムコーダーですが、両者の違いとそれぞれの長所など、比較してみます。
(主な画像は拡大できます)

HXR-NX3 側面
HXR-NX5J 側面

大きさと重さの比較(左:NX3、右:NX5J)

実際にアバウトですが測ってみたところほぼ同じ。「約」と付けていますが、ミリ単位での違いしかないようでした。
ぱっと見た感じも、液晶部とメモリーユニット部の違いが見られる程度です。

上部拡大1
上部拡大2
  HXR-NX3 HXR-NX5J
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
約17×19×44cm約17×19×44cm
本体質量 約2.2kg約2.2kg
上がHXR-NX5J、下がHXR-NX3(フード、マイク、アイカップ含む)
HXR-NX3 側面拡大
HXR-NX5J 側面拡大

カメラ側面(左:NX3、右:NX5J)

ご覧頂くとほとんど同じとおわかりいただけると思います。
わかりやすくロゴがありますが、GPSとWi-Fiは、それぞれ一方のみ搭載されています。

HXR-NX3 側面下部拡大
HXR-NX5J 側面下部拡大

カメラ側面下部(左:NX3、右:NX5J)

こちらもほとんど同じですね。

HXR-NX3 液晶部拡大
HXR-NX5J 液晶部拡大

液晶部(左:NX3、右:NX5J)

間違い探しのレベルです。ちなみに液晶モニター自体はNX3が3.5型、NX5Jが3.2型と、NX3が大きくなっています。

HXR-NX3 背面拡大
HXR-NX5J 背面拡大

カメラ背面(左:NX3、右:NX5J)

NX3のスロットは注釈が付いて分かりやすくなっています。またNX5JにあったSDI出力が省略されています。

細かい点ですが、NX5JはAC電源を供給する際、ケーブルはバッテリー部にアダプターを接続して延ばします。
一方、NX3は下図のような小さい差し込み口で接続します。ACから電源を供給しつつ、動かしながら撮影をするには、向いていないかもしれません。

HXR-NX3 その他拡大
HXR-NX5J その他拡大

その他の違い(左:NX3、右:NX5J)

NX3にはLEDライトが付きました。光量の調整はONまたはOFFのみですが、補助光としては十分有用。

NX5Jはフラッシュメモリーユニット取付部があり、 HXR-FMU128を装着することで本体のメモリーカードとHD映像の同時記録が可能。
また、SD映像・HD映像を分けて記録することもできます。

NX3ではフラッシュメモリーユニット非対応となりましたが、 本体のメモリーカードへ、AVCHD個別・同時・リレー記録に対応しました。
ただし同一記録モード・フレームレートのみとなり、さらにNX5Jではリレー記録のみ対応となります。

HXR-NX3とHXR-NX5J 主な違い比較表

旧世代と比較して進化を感じられる箇所をピックアップ。

  HXR-NX3 HXR-NX5J
撮像素子 1/3型 3板式Exmor CMOSイメージセンサー1/3型 Exmor 3CMOSセンサー
ズーム 光学20倍
超解像ズーム(光学と合わせて40倍)
光学20倍
TC LINK IN/OUT端子 なしあり
GPS なしあり
Wi-Fiリモート ありなし
最低被写体照度 1.2lx
(SS1/30、オートアイリス、オートゲイン)
1.5 lx
(SS1/30、オートアイリス、オートゲイン)
動画時有効画素数 約207万画素約112万画素
SDI出力 なしあり
LEDライト ありなし
フラッシュメモリーユニット
HXR-FMU128
非対応対応
HD同時記録/SD・HD個別記録
メモリーカードスロット リレー、同時、個別記録に対応リレー記録に対応
手ブレ補正 アクティブ/スタンダード/OFF
切り替え可能
なし

いかがでしたか?
SDIが必要な場合はHXR-NX5Jを選択せざるを得ません。しかし、そうで無い場合は、HXR-NX3も十分魅力あるカメラになっています。
NX3は、後続機種ということもあり、本体のメモリースロットで同時記録ができたり、手ブレ補正があったり、超解像ズームが使えたりと、状況次第でNX5よりも使える機能が多数あります。
十分ご検討の上、弊社レンタル館でご利用いただければ幸いです。

レンタルは下記ビデオカメラカテゴリーより受付中です。

業務用カムコーダー ビデオカメラレンタル

先月の特集「iPad Air シルバー&スペースグレイ レンタルサービス中」

▲このページのトップへ